6月から7月にかけて、New Yorkの街中に、こんなカラフルなピアノが出現し、

通りすがりの誰でも自由にピアノを弾けるそうです!

これは”Play me, I’m Yours”、Luke Jerramというイギリスのアーティストが始めた

活動で、Lukeさんは、今までにもロンドン、バルセロナ、シドニーなど世界各地で

このイベントを開催しているそうです。

Play Me, I’m Yours

マンハッタンとブルックリンに、60個ものピアノが道端に置かれて、誰でもいつ

でも弾けちゃうなんて、すごい!!

ピアノも、アーティストと子供たちで、カラフルにペイントしたそうです。

ボストンと、日本でもやってほしい!